今日は二十四節気では「寒露」七十二候では「鴻雁来(がんきたる)」ですね。

やっと涼しい風に秋を感じることができて、本を読んだり音楽を聴いてみたり。
インプットしたものが頭の中で広がっていくような感じで、この感覚が好きでついつい夜更かしが楽しくなってしまいます。

燕が旅立って行って、そろそろ入れ替わるように冬鳥が渡ってくるのも楽しみ。
秋に初めて北から渡ってやってきた雁のことを初雁(はつかり)と呼びます。
水辺を歩いて散策しながら、ゆっくり冬鳥の様子を眺める時間がまた いい時間。


 IMG_3691


雁がやってくる頃に吹く北風は雁渡し
グレーの重いそらもまた趣があって好きです。

DSC_0132