季節は少しずつですが秋。

今日、9月13日(金)は“中秋の名月”ですよ!

諸説ありますが日本では月を愛でる習慣が縄文時代からあるのだとか。
やはりあの火焔型土器を作るほどの縄文人。
感受性も表現力も並外れています。

 そして
平安時代には月を愛でながら歌を詠んだのですから。
夏目漱石は「I love you」を「月がきれいですね」と訳したように、日本人の感受性のなんと豊かなことか。

さて、皆さまはどんな
“中秋の名月”をお迎えしますか?



IMG_0769



こちらは今日訪れた伊丹市立美術館に隣接する旧石橋家住宅。
江戸時代から
兵庫県伊丹市にある歴史的建造物で、 元々は猪名野神社の門前通りに現存していた江戸時代後期築の町屋でした。

今日は縁側にお月見の準備がしてあって、横には鈴虫を入れた甕が。
美声に聞き惚れてしまいました。